であいけオススメ.jp

社会人になってから全然出会いがない、恋愛ができていない!とお悩みではありませんか。

 

毎日毎日家と会社の往復で変化のないマンネリな日々。社会人になると、学生時代と違って自由になる時間が極端に少なくなります。

 

有効範囲も行動範囲も限定されて、新しい出会いなど滅多にありません。

 

休みも少ないし、空いた時間は家でのんびりだらだら仕事の休みを癒したい、バーやクラブなど出会いの場に着替えて出かける元気もないでしょう。

 

彼氏・彼女が欲しいと思っても探す時間がないですし、社内恋愛しようにもいい人がいないし、めんどくさくなりそうで手が出せないと考える人も多いのではないでしょうか。

 

そんな忙しい社会人にオススメなのが出会い系アプリを使った恋人探しです。

 

出会い系アプリを使ったことがない人は、なんか騙されそう、体目当てなのでは?いい人なんかいるの?と思うかもしれませんが、大丈夫です。

 

ひと昔と比べると出会い系アプリを使う人は格段に増えています。

 

忙しい現代社会の中、時間がないながらも恋愛がしたい!新しい出会いが欲しい!という人のニーズに最もぴったりなのが出会い系アプリです。

 

 

出会い系アプリを始めたらまずはプロフィールを充実させましょう。

 

プロフィールが貧相ではマッチングができません、メッセージを送ったとしても返事が帰ってきません。

 

顔の見えない出会い系アプリで一番肝心なのがプロフィールです。異性はあなたのプロフィールを見て、あなたと話をするか決めるのです。

 

プロフィールの欄はできるだけ埋めましょう。

 

身長・出身地・趣味など基本的な項目はもちろんのこと、血液型・社交性・飲酒の有無など重要度が低い項目もきちんと埋めましょう。

 

きちんと記入をすることで総合的に信頼度がアップします。自己紹介欄も大切です、雑なものはもちろんNGですが、だらだらと長ったらしく書くのも逆効果です。

 

どんな人と出会いたいか、何を求めているのかなどあなたの背景や価値観が伝わる文章を心がけましょう。

 

当たり前ですが写真は非常に重要です。イケメン・可愛い子がモテるのは当たり前ですが、顔は整形でもしなければ変わりません。

 

大切なことは『どうせ自分は顔が悪い』などと卑屈にならずに、いい笑顔で自分の良さをアピールすることです。

 

雰囲気で構いません、優しそう、この人となら会ってみたいと思わせるような写真をアップしてください。

 

 

 

出会い系アプリといっても今は本当に様々なものがあります。

 

まずはどのアプリを使うのかそれぞれの特色を見て決めて欲しいです。自分の生活圏内で新しい人と出会いたいならクロスミーです。

 

すれ違い機能というものがあり、街で実際にすれ違った人とマッチングすることができます。

 

安心感を求めるのであれば運営10年以上の出会い系アプリPCMAXです。アクティブユーザーが多いことでも有名です。

 

単純に使用している人が多いので、出会える確率も上がります。知名度NO.1の出会い系アプリといえばハッピーメールではないでしょうか。

 

会員数が多いのが魅力です。年齢層やタイプが幅広いので、自分にぴったりの相手を見つけられると好評です。

 

出会い系アプリをするにあたってまず考えて欲しいのが、お金をかけるか・かけないかです。

 

女性はほとんどの機能を無料で使える場合が多いですが、男性の場合は課金をしないと制限が多くて出会えない場合があります。

 

課金といっても婚活パーティーや街コンと比べると格段に安いものなので、男性は1ヶ月でもいいので一度課金して使用してみて欲しいです。

 

 

 

私も出会い系アプリを使って様々な異性と出会いました。

 

今でもいい出会いだったなと思えるものもあれば、あの人は最低だったという人もいます。

 

いい出会いも悪い出会いももちろんあります。

 

ただ顔が見えないからといって、出会い系アプリで不誠実な対応をしてくる人はろくな人ではありません。

 

いきなり卑猥な言葉を送りつけたり、見たくもないような写真を送ってくる人もいます。そういう人はすぐに無視をするかブロックをするかして忘れてください。

 

あなたと出会いたいと思っているはずの、まともな1人だけと出会えばいいのです。

 

メッセージを交換してお互いのことがわかってきたら、facebookやtwitterなど他のSNSのアカウントをおしえ合ってください。

 

できればfacebookがオススメです。既婚者や体目的、何かしら後ろめたいところがある人は教えたがらないはずです。

 

出会い系アプリでの出会いをお勧めしますが、自分の身を守るのは自分です。

 

本当に一緒に出かけても本当に大丈夫な人なのか、しっかりと自分自身で判断をするようにしてください。

 

最初のうちは失敗をするかもしれませんが、失敗から学び次に繋げて欲しいと思います。